日本色彩心理学研究所

色を心理学で紐解く

体験セミナーへ

入門のための
色と心の入門講座

基本を学んでみよう!

本科A
色彩環コース

色の本質を1つずつ学ぼう♪

本科B
色彩心理学研修コース

より心理学的に学ぼう♫

専科
色彩タイプ分析講座

私の色を発見する全6回

資格養成科
資格取得のための講座

社会に貢献したい!

色で表そう!
色彩心理学療法クラス

心のバランスをとりたい♪

色にも役割や仕事がある!

色彩心理学の学び舎として14年。
色彩教育が満足になされていない日本では、なかなか色の本当のところを身につけることができません。
たとえば白黒の世界に私たちが生きていたとするとどうでしょうか。高揚する気持ちも、温かみもきっと生まれないだろうと思います。
色の働きや役割は、人の生きる活動だけでなく、人の心の発達にとっても、健康にとっても重要なものです。

ここで教える講師陣は、色彩心理学を研究し続けてきたベテランばかり。基礎的なことはもちろんのこと、色と人間の心の関わりについては、かなりマニアックなことまで学べます。
遠方の方や時間が限られた方でも学び続けられるよう、約2週間に一度通えればOK。そして受講もネット予約できます。
気になっている方はまず、単発受講可能な「色と心の入門講座」をおすすめいたします♪もちろん、いきなり本科でがっつり学び始めることも歓迎です!

「 色と心の入門講座 」へ

メイン講座はこれだ!「色彩環講座」

色彩心理学を学びたいという方は、各色のそれぞれの効用が知りたい方が多い!ということを10年かけて思い知った私たち。
基本となる入口の講座を、『 色彩環講座 』として、明度や彩度の奥にある、刻みこまれた原色たちをふまえ、 緑、黄、青、橙、紫と、各色の本質へと接近できる講座を色彩環になぞらえて開いています。

色彩心理学には、ゲーテ(Johann Wolfgang von Goethe)、ユング(Carl Gustav Jung)、空海(弘法大師)たちの知恵、つまりは色彩論や形態学、分析心理学や仏教など、西洋から東洋まで、人間の感覚や経験から離れることなく自然の本質を追いかけた先人たちの知恵が息づいています。

学んでみたい方はぜひ、講座内容をご覧ください!
学びを深めた方には、社会活動のための資格「色彩心理学療法士」への道も、開いております。

メイン講座→本科/色彩環講座へ