日本色彩心理学研究所

色彩心理学が学べる
専門教育・研究機関

公開授業へ参加しよう!

本科・色彩環コース

各色彩と心の基盤を学ぶ

色彩心理学研修
コース

知識と実践の拡大、創造的学習へ

色彩心理学療法士
養成コース

社会貢献へ向けて

授業予約

公開授業の予約
本科・研修コースの予約

スタッフブログ

随時気ままに更新

色が持つ力を知りたい!

色彩は、自然の表情学です。
自然界に生きる生命の1つ1つは、光と闇を通して色彩という表情を宿し、私たちの心に働きかけます。
どの表情にどのような力があるのか、その存在やふるまいを理論と実践を通して学ぶことで、それぞれの色彩の持つ役割や本質が浮き彫りになってゆきます。

本科(色彩環)コース学習内容

色を心理学によって紐解こう!

色を科学的に解明しようと多くの学者が混乱したのは、色の本質が光や闇を源としているからに他なりません。それらを分析したり定量化するようなことでは、人間と色彩との関係に迫ることはできません。
色彩心理学は、ゲーテ(Johann Wolfgang von Goethe)、ユング(Carl Gustav Jung)、空海(弘法大師)たちの知恵、つまりは色彩論、形態学、分析心理学や仏教など、西洋から東洋まで、人間の感覚や経験から離れることなく本質を追いかけた先人たちの知恵が息づいています。
人間の心身の調和を見つめてゆくヒントは、色彩を追いかけることの中に、色彩の本質への手がかりは、自然内生命である私たちひとりひとりの中にあります。

体験してみたい!