各色彩の力を知る

本科・色彩環コース

本科・色彩環コース

 色彩心理学本科・色彩環コースは、1講座180分(間休憩60分有)の、12講座で構成しています。理論講座と実践講座は1日で抱き合わせとなっているため、お仕事をされている方々や時間にゆとりが持てない方でも、効率よく学び進めることができます。
 光のもっともそばにある黄や闇のもっともそばにある青をはじめとし、緑、橙、紫、赤など、各色の持っている生きた本質に、理論と実践を通して接近してゆきます。また、「魂の世話をする」という人類の抱える課題について、色彩がどのように関わっているのか、心理学的に紐解いてゆきます。 色彩は1つ1つの自然のもつ表情であり、あるべき場所にあるべき彩りがあります。色彩には、人間や動物、そして植物と同様、自然の摂理が宿っています。
 本講座は色を知りたい方々、そして色が人間の心とどのように関連するのかを知りたい方々に、色彩が語る自然の摂理を含め、色彩心理学の根源的知識を習得してもらうための基礎コースです。年齢、性別、学歴を問わず、学びたいと意志される方々に広く学んでいただけるよう、今後も内容を研鑽してまいります。

概要

学習形態(時間数) 座学 (90m)+
色彩実習 (90m)
=180分/1講座
講座数 / 時間数 12講座 / 36時間
受講開始時期 毎月上旬(随時可)
受講料のお支払い方法 銀行振込(一括・分割3回)
最短履修期間 / 在学期間 6ヶ月 / 18ヶ月

カリキュラム(本科A)

No. 講義内容 実習内容
A1 緑への接近
/ 緑の特性とその誕生~混合~
木を描こう
A2 イメージと色彩
/ イメージ言語としての色・色彩印象について
色水づくり
A3 黄の本質への接近
/ 黄の特性とその誕生~分極性~
黄の本質への接近
A4 黄の心理学
/ 神話と物語・心の諸要素との連関
太陽を描こう
A5 橙への接近
/ 黄の生成と変化~高昇・形成力~
橙への接近
A6 赤の心理学
/ 神話と物語・心の諸要素との連関
樹木を描こう
A7 悩みと色彩
/ 悩みやコンプレックスへの色の作用・2つの見方
アナリティカルカラー
A8 青の本質への接近
/ 青の特性とその誕生~分極性~
青の本質への接近
A9 青の心理学
/ 神話と物語・心の諸要素との連関
月を描こう
A10 紫への接近
/ 青の生成の変化~高昇・形成力~
紫への接近
A11 色彩調和と全体性
/ 生命の永遠の公式
デモーニッシュ・カラー
A12 赤(真紅)の本質への接近
/ 真紅の特性とその誕生~結合~
粘土での造形

2017年/H29
後期日程表

2018年/H30
前期・後期日程表

受講生の声

S・Gさん(大阪府・20代・男性)


僕は保育士の仕事をしています。子どものために何ができるか考えたとき、色の勉強をすることが役に立つと思いました。それぞれの色にはその色になるべくしてなった理由があったり、働き方が違ったりすることがわかるようになってきました。どの色も長所、短所があって、まるで人間のようだなと思いました。前以上に色を使って絵を描くことが楽しく自由になった気がします。それは子どもたちにも伝わっているように思います。

Y・Fさん(広島県・40代・女性)


私は小学校の先生をしています。子どもたちのことがもっぱらの悩みでした。 日頃からじっと座っていられない子が、夢中になって色鉛筆で絵を描く姿に驚きました。「これは太陽やねん。」といって真っ黒に塗りつぶされた太陽を私に見せてきました。私はその黒さに驚いて「太陽は黒じゃない」と言ってしまいました。おそらくそれ以来、その子はなかなか学校に来れなくなりました。今思えば、あれは彼の中にある太陽だったんだと思います。それは黒でしか語れなかったんだと今ならわかります。ここでの勉強は、発見の連続でした。色が、これほどまでに意味のある仕事をしてくれていることを知りませんでした。どの色彩も振る舞い方や特性のようなものが違い、それでしか表現できなかったあの子の気持ちに今では寄り添えるかもしれません。まだまだ、様々な出来事が現場で起こりますが、私はここで学ぶことで、未熟な自分を成長させながら、子供たちに接してゆく勇気を持てているように思います。

受講料

色彩心理学本科コース 192,780(税抜178,500)円
必ずお読みください
・入学設備費25,000円と教材費14,800円が別途必要です。
・お支払いにつきましては、一括または分割(3回まで)で、指定の銀行口座にお振込にてお手続きいただきます。
・分割の期日につきましては、受講申し込み書を受理した段階でご相談の上、ご案内しております。
他不明な点がございましたら、お問い合わせください。
受講を申し込む

公開授業

色彩心理学研修コース

色彩心理学療法士養成コース