より専門的に学び、活かしたい!

各種専門講座

専科/各種専門講座

 各種専門講座では、色彩心理学研修講座をはじめ、色彩の力をかりて芸術療法を展開してゆけるだけの能力と知識の習得を目指します。
色彩環講座(本科)を通して習得した知識をさらなる高みへと揺り動かし、磨きをかけながら、より専門的で実践的な経験を体得してゆくために各分野ごとの講座を展開しています。

 "色彩をパートナーとして生きる"ためには、色彩環理論、心理療法論だけでなく、ケーススタディなどの自己分析をふくみ、療法士としての能力と人間性を高めてゆく必要があります。

 本講座では、色彩心理学をより深く学び得たい方や、色彩をもって人の心を癒す仕事をしたい方々に、その指標となるものを提供し、さらにには色彩心理学を通して、人類が抱える「自然との共生」という命題において取り組めるだけの実践力の基盤を養うことを目的としています。

 本講座全課程修了者であり、意志がある方のみ、色彩心理学療法士認定試験を受験することができます。

【各種専門講座のお申し込みについて】
本講座は本科・色彩環講座を全課程修了、または全課程のうちの3分の2を修了した方のみご受講いただる講座です。
よって、本WEBページ上でのお申し込みは受け付けしておりませんのでご了承ください。
ご不明な点がございましたら、ご連絡ください。

概要

学習形態 ・座学
・色彩実習
・専門実習
・自己分析
・事例研究
講座数 / 時間数 約55講座 / 約82時間
受講資格 本科/色彩環講座修了
受講料のお支払い方法 各講座ごとの納入方法をご確認ください
最短履修期間 18ヶ月(全課程修了)

専科・色彩心理学研修講座

No. 講義内容 時間数
B1 イメージと心理療法/w.色水づくり 90分×2
B2 ゲーテの色彩世界観/w.色彩環ワーク 90分×2
B3 健康と病/w.木を描こう 90分×2
B4 悪について/w.デモーニッシュ・カラー 90分×2
B5 物語と色彩/w.粘土 90分×2
B6 自然と色彩/w.太陽を描こう 90分×2
B7 空海と色彩/w.アナリティカル・カラー 90分×2
B8 影について/w.色水づくり 90分×2
B9 自我と魂について/w.月を描こう 90分×2
B10 イニシエーションについて/w.粘土 90分×2
B11 個と社会/w.木を描こう 90分×2
B12 デモーニッシュなもの/w.デモーニッシュ・カラー 90分×2

専科・「色彩との対話」実践講座

No. 講義内容ⅰ 講義内容ⅱ 時間数
1日目 受容について〜聴く力の研鑽〜 対話実習① 90分×2
2日目 伝えるということ〜語る力の研鑽〜 対話実習② 90分×2
3日目 イメージと意識・無意識について 対話実習③ 90分×2
4日目 対話実習④ 対話実習⑤ 90分×2

専科・色彩の本質への接近

No. 講義内容ⅰ 講義内容ⅱ 時間数
1日目 黄色の本質への接近〜分極性〜 青の本質への接近〜分極性〜 90分×2
2日目 橙への接近〜高昇〜 紫への接近〜高昇〜 90分×2
3日目 緑と赤への本質への接近 色彩調和と全体性 90分×2

専科・色彩心理学療法士養成講座

No. 講義内容ⅰ 講義内容ⅱ 時間数
1・2日目 オリエンテーション1 療法実践① 90分×2
ケーススタディー 分析方法とその効果 90分×2
3・4日目 オリエンテーション2 療法実践② 90分×2
ケーススタディー 分析方法とその効果 90分×2
5・6日目 オリエンテーション3 療法実践③ 90分×2
ケーススタディー 分析方法とその効果 90分×2
7・8日目 オリエンテーション4 療法実践④ 90分×2
ケーススタディー 分析方法とその効果 90分×2

受講生の声

E・Tさん(兵庫県・30代・女性)


私は看護師をしています。患者さんと向き合う中で、心のバランスを崩しているなぁと感じることがよくあります。それは患者さんもそうですが、私自身が崩すことも多くあります。心って不思議だなと思います。いいことがあるときは周りの景色がキラキラして見えるけれど、悪いことがあるときは多くのものがグレー調に見えたりします。私は心理学を勉強したくて、昔から好きな「色」の心理学なら勉強を深められそうだ、と思ってここに来ました。
今では、医学は心理学という片輪をもっとしっかり学ばなければ、人の心身を本当の意味で治療することはできないのではないか、と思うに至りました。人がどこまでいっても自然という懐からは出られないように、私たちは自然と、色と、共に歩む必要があるんだろうと。いずれは院内で研修などに取りいれたいので、色彩心理学療法養成講座を受講しています。色彩環講座が色彩心理学の学びの基礎であることがここではよくわかります。

A・Nさん(大阪府・20代・男性)


私はオーラソーマの勉強をはじめてから色彩心理学に惹かれました。他でやっている色彩の講座を片っ端から受けてみたものの、なぜか自信をもって色のことを話す自分になれませんでした。それは、私が心のどこかで納得がいってない理論のようなものを消化できずにいたのだと思います。ここでの学びは広い海のようでした。自然の奥底で色と私たちが繋がっていること、それだけではなく1つ1つの色が、私が知ることで花咲くようでした。私のこの感覚はそこからやってきたのか!と両手を打つこともよくあります。色のことを自分なりの言葉にできそうな、根っこの考え方を渡されているように思いました。専科の各講座は色彩環講座以上に心理学的知識も習得できるので、より学んだことが自分のものになっていっています。
何より、先生方の熱意に、頭が下がります!

T・Hさん(兵庫県・40代・女性)


私はここの色彩心理学講座を全て受講し、色彩心理学療法士の試験を受け、色彩心理学療法士として現場で仕事をしています。 主にははおや支援活動を中心に、大学での色彩心理学講義などにも出張したり要請のあった場所で活動しています。
私たち現代人は、心のバランスをぎりぎりの所で保っていることが珍しくありません。”日常の私”の私の声に埋もれ、 ”本当の私”の声が聴けなくなった時、人は心を癒すことを必要とします。
今の世の中には様々な心理療法があります。その中から、私がこの色彩心理学療法を選んだのは、”心ある仕事”ができる と思ったからです。色彩の力をかりて内なる自然と繋がり、関係性を重んじる「心」を回復していく。 私はこの仕事を「心を育てる仕事」だと思っています。そのような現場を守るためには、私たち色彩心理学療法士も、 心を育む努力を休むなことなくしてゆかねばなりません。
私自身、人生の収斂や解放の営みの中で、黄と青の間で、私の物語を失わず、しっかりと赤味を帯びながら、これからの1歩1歩を大切にしたいと思いますし、色彩とともにあれば、心が自然と回復に向かうような人間の全体性を呼び起こすことができ、あのプラトンが掲げた「魂の世話」に取り組むことができると確信しています。

受講料

■ 専科/ 色彩心理学研修講座 8,964円(税抜8,300円)/1講座
■ 専科/ 「色彩との対話」実践講座 37,800円(税抜35,000円)/全講座
■ 専科/ 色彩の本質への接近講座 33,480円(税抜31,000円)/全講座
■ 専科/ 色彩心理学療法養成講座 86,400円(税抜80,000円)/全講座
必ずお読みください
・別途教材費がかかる場合がございます。各講座において教材費が異なりますので、詳しくはお問い合わせください。
・お支払いにつきましては、指定の銀行口座にお振込にてお手続きいただくこともできます。
・分割でのお支払いも受け付けしております。詳しくはお問い合わせください。
他不明な点がございましたら、お問い合わせください。